Idol addict

音楽が好きです。

「フィロソフィーのダンス」をご存じでない!?

最近珍しくずっと聞いてる地下アイドルグループがいる。

僕は地下アイドル現場からは3年ほど前に足を洗い、天空アイドルや声優などの現場に足繁く通っていた。

そんな僕にガッツリ刺さってきたのが「フィロソフィーのダンス」というグループ。

(以下フィロのス)

フィロソフィーのダンス(THE DANCE FOR PHILOSOPHY)は、日本の女性アイドルグループである。オーディションを経て2015年7月に結成。「Funky But Chic」をキーワードに活動を続ける。略称はフィロのス

とにかく曲がいい。曲を聴いたときは「これをアイドルでやるのか」と思ってしまった。 

僕もいくつかの楽器のプレイヤーだが、オタクよりとにかくミュージシャン受けがよさそうなアイドルだ。僕ら20代前半の人たちより90年初頭に青春を過ごした年上の層に刺さりそうな楽曲が多い

スラップ交じりのウネウネのベースラインにどこかレトロさを感じるホーンセクションとメロディー。プロデューサーの趣味全開である。本職がベースかつファンクを通ってきただけにたまらなかった。ベーシストはより聞いてほしい。

お気に入りの曲は「ダンス・ファウンダー」

イントロが好きすぎる。90年代のMVをいい感じに現代風にアレンジしていておもしろい。

youtu.be

近年suchmosの「STAY TUNE」がヒットしたのを筆頭にKing gnuやNulbarichなどのブラックミュージックに影響を受けたバンドが音楽業界で注目を浴びているため、ファンクアイドルとしてドカンと売れる日も近いかもしれない。

平手ステージ落下事件の流れ、見てて心底気持ち悪かった

欅坂46の全ツ千秋楽公演に行ってきた。

なんと席はAブロックの前から10列目ほど。ステージも花道も近く、まさに神席といった感じでワクワクしながら開演を待っていた。

始まって数曲終わり、5th表題曲のガラスを割れではラストサビで平手が花道を駆け抜けて行くのには正直圧倒された。

ガラスが終わりメンバーたちによるMCが始まる。平手の姿は見当たらなかった。

「あー、早速平手ダメになったか」

それにMCが終わってからの制服と太陽で出てこないのにはファンも少し焦ったんじゃないかなと思う。

そして二人セゾンは小池がソロダンスを、避雷針も渡邉による代理センター。ここで「あー…」ってなった。

2回目のMCでキャプテン菅井から「てちがガラスを割れの時にステージから落下して大事を取って病院に搬送された」と告げられ客席がどよめきの声が。

「戻りたい戻りたいといっている」とも言っていたがこの言葉を聞いた時「いや、それは絶対言ってないだろ」とツッコミ入れそうになった。そんなにステージに戻りたがるような子が普段のライブであんな気怠くめんどくさそうにパフォーマンスするわけがない。

まさに普段から素行が悪いため本当にやばい状況になっても演出だと思われてしまう、まさに狼少年といったところだ。ヤフーニュースで取り上げられるも「演出」や「話題作り」などの辛辣なコメントが寄せられかなり炎上している始末。

どうもキナ臭かったのが平手がWアンコールに間に合ったところ。

サイレントマジョリティーが始まり不在の平手パートをファンが合唱するところは悪い意味で鳥肌がたった。無意識に口が「気持ち悪っ」と動いてしまった。

菅井の口からは21人の絆あーだこーだいっていた気がする。

ダブアンではひらがなも漢字メンバー全員揃ってるわけではないのになぜかW-K。 

メンバーが号泣しながら歌ってるのもなぜかゾッとしてしまった。

周りのファンにも何人か泣いてる人いたけど、なんで泣けるのか全くわからなかった。

今回のライブはといい席で、見てはいけない宗教の本質に似たものを垣間見た気がした。

欅共和国3日目に参加してきました

f:id:mimori_holmes:20180724233135j:image

こにちわ。

セトリにすぐ文句つけたがるお兄さんだよー

といっても、今回はまったくセトリに文句はないんですが。

タイトルにもある通り富士急で行われた欅共和国に参加してきました。

夏始まったなって感じ。

去年は予定があわず、参加を見送ったので今回初めての参戦。

いやー富士急遠いわ。放水できる会場が富士急しかないんですかね。遠すぎて楽しみよりめんどくささが上回ってた

20時前に終わって家についたのがちょうどけやかけが始まる時間帯でした。

暑くて本当に倒れそうだったので会場についてからも動き回る気力がなかったので、園内に入ってメンバーのパネルを撮影はできませんでした

僕の席の近くに元乃木坂の伊藤さんのタオルを意気揚揚と掲げてるガイジがいましたが、まったくおもしろくないから死んでな~?^^

規制退場のおかげで閉幕してから30分後に会場を出たんですが、終電がまさかの9時20分とかでまじでダッシュ。ライブ自体よかったんですけどこのクソ終電と隣のワキガ平手女オタが本気で臭かったのでマイナス10000000点です。あと、近くに秋元康先生がいました。こいつに俺らは搾取されてるんだみたいなこと思ってました。

放水が直撃しまくってたらしいので許します。

 

それにしても千秋楽なのでダブルアンコールでやはり新曲披露来ましたね。

曲自体はなんていえばいいのか、カタミラとエキセントリックを足して2で割ってすこしアップテンポにした感じで。

歌詞にいたっては「二律背反」ってワードしか覚えてないくらい早口でベラベラ喋ってる曲でした。

推しが3列目にいったのはちょっとショック

今泉、志田(笑)、原田がいなかったんですけどバレエと少年はやはり原田いないとしっくりこない気がしたのは僕だけでしょうか。

僕的に好きな曲の制服と太陽と僕たちの戦争を聞けてねもうすチャネラでした。

あと去年の共和国DVD化は素直に嬉しいです。行けなかったので買おうと思います。

もう森へ帰ろうかでコールしてるやつは死ね。

 

 

コスパ最強と名高い中華イヤホン「KZ ZS5」を購入しました。(8/20 追記あり)

最近中華イヤホンが気になっていたのでつい購入してしまいました。

後輩のオーオタ君がZSTを所有していて聞かせてもらったらなかなか良かったんですよ。

値段を聞いたらアマゾンで3000円いかないらしくてびっくりしました。

中華イヤホン恐るべし。

そこで今回はZSTと同じKZ社のZS5を購入してみました。

僕はクレジットカードを所有していないので、アマゾンで4500円程で購入。

2BA2DD仕様のハイブリッドイヤホン。値段以上のビックリ仕様ですよね。

そんなZS5をにわかなりにレビューさせていただこうかと思います。間違ったことも書くかもしれませんがご了承ください。

f:id:mimori_holmes:20170725033346j:plain

 

 

箱はこんな感じ。

高級感がすごい。

僕の使ってる2万円のサングラスと同じようなケースに入れられてる。4500円なのに。

 

 

開けるとこんな感じです。

f:id:mimori_holmes:20170725033349j:plain

あっキャンプオーディオファイヤーだ。

見た目的にはとても4500円のイヤホンって感じには見えないね。

2ピン型のケーブルです。すっかり別売りのケーブルを購入するのを忘れていました。後日注文しようかと思います。

着用はシュア掛けタイプ

f:id:mimori_holmes:20170725033351j:plain

まぁこのつなぎ目だったり標準ケーブルは値段に合った安っぽさです。標準ケーブルはタッチノイズがアレです

あと僕のだけかもしれませんがすこし糊が付着していて、ゴミがついていました。

 

聞いてみて、良かった点。

Fiio x1とZS5の中華コンビで聞いてみました。

あっぱれチャイナ。

音としては全体的にドンシャリ気味な音。低音が気持ち良い。

音場もそこそこ。

そしてZS5購入した方々ほとんどが言ってましたが、確かに音の分離感がいいです。

僕自身ギターもベースも弾くのでよく楽器隊に注目して聞くことが多いのですがひとつひとつのパートがしっかり耳に入ってきます。

アニソンはもちろん僕の一番好きなベーシスト、ヴィクター・ウッテン先生の曲も気持ちよく聞くことができました。

遮音性に関しましては、僕の所有しているSE215などと比べるとさすがに低いですがそこそこの遮音性です。

最近だとfinal社のE2000&E3000が5000円くらいのイヤホンで圧倒的な人気を誇っていますし、5000円以下のイヤホンでもクソ耳の僕は十分なくらい凄いです。

 

気になった点

 

着用感

形状からか、長時間つけていると耳が痛いです。

僕は一番ここが気になりました。

僕自身耳が小さめな上、ハイブリッド型というだけあってゴツゴツしてるので耳が小さめの方だと長時間のリスニングには向いてないかもしれません。

単に付属イヤピと僕の耳の形が噛み合ってないのかもしれません。後日、スパイラルドットあたりに変えてみてどんなものか試してみようかと思います。

 

ボーカルとの距離。

ちょっと遠めに感じました。しかし先ほども書いた通りそれぞれのパートの分離感が良いので、聞く人によっては気にならないかもしれません。

 

高域がちょっと荒め

そこそこシャリつきます。LiSAさんなどの力強い声を出す女性アーティストの場合、サ行がかなり刺さります。

EGOISTIC SHOOTER を聞いた時にはあまりのサ行の刺さりっぷりに椅子から転げ落ちました。新品だからですかね

 

 

総評

中華イヤホンすごいですね。

アンダー5000円のイヤホンですが、サウンド的には正直SE215より好きかもしれません。とにかく安い割には良くできた物なので、気になったら全然ポチってアリなイヤホンです。

「イヤホンに10,000円以上とかはちょっと...」っていう方にも全然勧められる商品だと思います。

 

エージングも含め1週間ほど鳴らしてみてからまた追記しまふ。

f:id:mimori_holmes:20170725033342j:plain

 

 

2017/8/2   追記

 

購入してから100時間超えるかくらいには鳴らしてみました。

尖っていた高音は多少丸みを帯び、買った当初よりは確実に良い音になりました。

アコギの音が色っぽく聞こえます。 

今までエージングはおまじない程度にやっていましたが音が変わるのを実感するとあながちオカルトじゃないのかなと思うようになりました。

ただ多少改善されたとはいえ、先日記載した通りやはり曲によっては高音がキツい部分があります。イコライザーとかで調整してみてもダメ。

橋本みゆきさんのBright painなどのサビにサ行がふんだんに詰まってる曲は阿鼻叫喚です。

装着感につきましては、SpinfitのMサイズでかなり改善することが出来ました。

finalのeタイプとか良いとかネットで見て友達に借りて着用してみましたがビックリするくらいスポスポ抜けるのでブチギレてぶん投げました。

 

8/20 追記

実はZS5を購入してから1週間ちょいの頃に断線してしまいまして…。アップグレードケーブルを注文しました…。

まぁ、もともと買う予定だったので結果オーライです。

その純正のアップグレードケーブルが届いたので軽くレビューさせて頂きます。

形としましては結構細めのケーブルです。

一番気になる音質ですが、付属のケーブルと比べても低音の輪郭がハッキリします。なおかつ中域が全体的に明るくなりボーカルに多少艶が出る感じでした。

僕はアマゾンで購入して1500円程度だったのでZS5を買う際はリケーブルと一緒に購入することをオススメします。

 

 

Fiio X1を購入した。

こんにちわ。 ももせです。

最近ポータブルオーディオの沼に片足を突っ込んでる状態でございます。

 

僕はアニソンやアイドルソングが大好きでよく聞くのですが「もっと高音質で聴きてえな」という願望が唐突に僕の中で芽生え、昨年の冬にSHUREのSE215を購入したのですが「1万超えるイヤホンってこんなすげえのか!!!」と衝撃が走りました。

 

イヤホン買うとコレも欲しくなるじゃないですか。ハイレゾが再生できるDAP

 

残念ながらiPhoneFLACなどのハイレゾ音源をHFplayerなどのアプリ以外で聞くことはできません。

しかも音楽を聴いてるとiPhoneの充電も結構持ってかれますし、メモリの容量をかなり食ってしまうので購入を決意しました。

 

f:id:mimori_holmes:20170622224325j:image

はい。

入門機と名高いFiio X1を購入いたしました。

 

中国のブランドですね。

なんとなくゴールドにしたのですが、高級感があってとてもいいと思います。

 

 中を開けるとこのような感じです。

 

f:id:mimori_holmes:20170622224503j:image

 

着せ替えステッカーが3枚付いてきましたがあまり付けてる人はいないでしょう。けど僕はこのカーボン調のステッカー結構好きです。後でホイールの部分にだけ貼ろうと思います。

 

マイクロSDはこちらの128GBを使用しました。問題なく使うことが出来たので安心です。

f:id:mimori_holmes:20170622224510j:image

操作は真ん中のホイールをクルクル回して操作するタイプ。この操作がめんどくさいっていう人かなり見ましたが、僕は元々IPod classicユーザーだったので特になんの違和感も感じませんでした。

いいですね物理ボタン。 今風のタッチパネルより物理ボタンの方が好きです。

 

音質面

 f:id:mimori_holmes:20170622224604j:image

如何にもオーディオ初心者のようなSE215speとFiio x1のセットで1日聞いてみました。

 

さすが音楽再生に特化したDAPスマホより全然いいです。

音に関しては低音強めだけどフラット寄りな音。にわかクソ耳にはそんな風に聞こえました。

これを買う前にWalkman A35なども聞いてみたのですがあれは低音が無駄に強くて僕はダメでした。

フラットな音が好きな人にはピッタリのDAPだと思います。

後、友達のノーマルのSE215を借りてバラード物を聞いてみたのですがとても気持ちよく聞けました。X1にはSE215speよりかはノーマルの215の方が個人的には合ってると思います。

 良く言えばイヤホンの性格を純粋に発揮させるDAP、悪く言えば面白みのない、モニターライクな音と言ったところでしょうか。

 

ちょっと気になったところ

800曲ほど今のところ入っているのでホイールグルグル回して探すのがちょっとめんどくさいですね。後、多少ボタンを押したときのレスポンスが遅い。

曲を選択し、再生されるまで2秒近くラグがあります。

 

画質

f:id:mimori_holmes:20170622224801j:image

アートワークの解像度が低いです。

僕は特に気になりませんでしたが、どうしてもこれが気になるって人はAKシリーズなりこれより上位モデルのX5などを思い切って購入するのがいいと思います。

 

総評

 

僕は並行輸入品をAmazonで購入しましたが10000円ちょいでこのクオリティはすごいと思いました。

今月買ってよかった物堂々の一位です。

僕のようなポータブルオーディオ初心者にとっては買って損はないと思います。

クソ耳だからかAKシリーズとかとの音の違いが全然分からなかったのでFiio X1で十分満足しています。

しかし、AK70などのウン万のDAPなりポタアンなりを購入する日が遠からず来るかもしれません。