Idol addict

音楽が好きな21歳フリーターのゴミです。

21歳フリーター、どうやって生きていけばいいのだろう

バンドで売れたい。小説家になりたい。俳優になりたい。芸人になりたい。

そんな夢なんて僕にはない。

なのに就職をせず僕はフリーターをやっている。典型的なモラトリアム人間だ。

家とバイト先を往復する何ら変わりのない日々を消化し、帰ってきたらゲームをするかYouTubeを見て過ごすか。

週6で働いてるが給料は18万と少し。年金とかで諸々引かれて16万くらいだ。ボーナスなんてもちろんない。

家賃は5万円のワンルーム。光熱費、ネット料金。

毎日90円のカップラーメンか、せめてご飯だけ炊いてスーパーのお惣菜をおかずにしのいでいる。焼肉なんて何ヶ月も食べてない。大好きなラーメンだって800円とかするから2週間に1回ほどの楽しみになっている。

ただ僕にはアイドルのライブに行ったりすることしか人生において楽しみがない。友達もいないから飲みに行く機会も全然ないから割と貯金は出来ている方だと思う。

この生活があと何年続くのだろうと夜になると果てしない不安に駆られ押しつぶされる時がある。

正直今のバイトは楽しい。なにより人間関係がとにかく気楽だ。普通の会社員としての経験がない僕が言うことではないが、間違いなく仕事のパフォーマンスというものは職場の人間関係が85%くらい直結してくるだろう。だけどこのままじゃいけないんだと思う自分もいる。

バイト先の同じ年の大学生たちが就活をしだす中、自分は何してるんだろうなとか考えて自己嫌悪に陥る時がある。

「終身雇用はもう守れない」

この前ニュースで見たワードだ。高卒で就職したが退職し、今は期間工として働いている幼馴染とゲームしていて「これからどうやって生きればいいんだろうね」という会話をしていた。本当にどうやって生きていけばいいんだろうな。まぁいつ死んだとしても特に後悔はない。別にこの記事を書き終わった10分後に心臓発作で死にそうになっても特になにも思うことなく、じっと死を受け入れるだろう。

朝出勤する時に見かける死んだ顔でヨレヨレの黒いスーツに身を包みガンダムのザクのように駅を行進してるあのその他大勢と一括りされてしまいそうな人々は本当に幸せなのだろか。

普通レベルの生活になるにはあのようになるしかないのだろうか。

普通の生活というものは思っていたよりも難しい。大人になってから酷く思い知らされたことだ。

最近は昔大人になったらしたかったことなにもかもを諦めてしまった機会が多い気がする。金銭面的なところが大きいけど。

やっぱり世の中金だよ本当。世界一大切なのも金。全てのことに金は絡んでくる。

生きる希望なんてない人の大半以上は金銭面の問題でしょ。1兆円くらいもらえねーかな。

なんで自分の人生は頑張れないのにアイドルとか他人の人生応援してんだろうなーマジでしょうもねーな〜