Idol addict

音楽が好きな21歳フリーターのゴミです。

食費に1日1000円使えるようになれたら、なんて幸せなのだろう

夢なんて何もない僕についさっき将来の夢ができた。

食費に1日1000円使うことだ。

今は時刻午後12時。ランチのお時間だ。

バイトの昼休憩の現在だが金がないのでスーパーで買った90円で2リットルも入ってる水でなんとか腹を膨らませようとしている。当然お腹は満たされるわけもなく、水分でタプタプな不快な感覚に陥るだけ。

タバコを吸いに外の喫煙所まで向かうと近くのラーメン屋には昼休憩であろうサラリーマンの行列ができている。

僕の基本の食生活は1日1食がデフォルトだ。

その貴重な1食もスーパーでツナ缶を買いマヨネーズと合わせてご飯にかける、さながら猫の餌のような見た目。それでなんとかカロリーと栄養を摂取しているわけだ。昨日もツナマヨ丼を食べたがかれこれ1週間ほど同じメニューである。

ツナマヨ丼の食費はツナ缶2つだけなのでおよそ200円前後。

決しておいしいわけではない。僕も好きで食べているわけではない。お金がないからだ。

そんな食生活を送っている僕はタバコを吸いながらラーメン屋に並ぶサラリーマンに対し切実に羨ましいと思った。

僕だって昼飯に大好きな二郎系が食べたい。

コンビニ弁当だって財布と相談せずにお昼に食べてみたい。水のみで空腹をごまかそうとしている自分がバカみたいに思えた。

いつかお昼に定食を頼めるような立派な大人になりたい。