飯食ってる時が一番幸せ

20歳貧乏精神病アイドルオタクが社会に溶け込もうと必死に頑張っています

「フィロソフィーのダンス」をご存じでない!?

最近珍しくずっと聞いてる地下アイドルグループがいる。

僕は地下アイドル現場からは3年ほど前に足を洗い、天空アイドルや声優などの現場に足繁く通っていた。

そんな僕にガッツリ刺さってきたのが「フィロソフィーのダンス」というグループ。

(以下フィロのス)

フィロソフィーのダンス(THE DANCE FOR PHILOSOPHY)は、日本の女性アイドルグループである。オーディションを経て2015年7月に結成。「Funky But Chic」をキーワードに活動を続ける。略称はフィロのス

とにかく曲がいい。曲を聴いたときは「これをアイドルでやるのか」と思ってしまった。 

僕もいくつかの楽器のプレイヤーだが、オタクよりとにかくミュージシャン受けがよさそうなアイドルだ。僕ら20代前半の人たちより90年初頭に青春を過ごした年上の層に刺さりそうな楽曲が多い

スラップ交じりのウネウネのベースラインにどこかレトロさを感じるホーンセクションとメロディー。プロデューサーの趣味全開である。本職がベースかつファンクを通ってきただけにたまらなかった。ベーシストはより聞いてほしい。

お気に入りの曲は「ダンス・ファウンダー」

イントロが好きすぎる。90年代のMVをいい感じに現代風にアレンジしていておもしろい。

youtu.be

近年suchmosの「STAY TUNE」がヒットしたのを筆頭にKing gnuやNulbarichなどのブラックミュージックに影響を受けたバンドが音楽業界で注目を浴びているため、ファンクアイドルとしてドカンと売れる日も近いかもしれない。